2021.01.08

またもや、おひさ~反省!

明けましておめでとう御座います。

定期的にこのミナポンを書いて行こう・・と、固く決意したのんにぃ~~~

またサボり。でも、まだまだダラダラ続けるざんす。

Img_1032

この子、モリさんやら・・・

Img_0537

この子、テオと、まだ小さいにゃんこが家ねこの仲間入り。

Img_1008

ハードウェア・ショップに行って・・・

Img_1007

園芸用ネットを購入~~

Img_1021

ガレージの風抜き欄間にこんな風に設置しますた。

モリさんや、テオはここからスルリすり抜ける大きさなので

これで一安心~ダバオは田舎ですが、外は車など危ないのです。

 

| | Comments (0)

2020.10.16

(第6話)ミンダナオ島でネコとの暮らし

Img_0480

身寄りのないノラニャンコ達。

Img_0571

沢山の量はあげられないけど朝晩2回の配給Catfood

Img_0410

家の中ではPipey・・・・

Img_0115

Hachi-Dong & Belle そしてMori-さん・・・

それなりにネコちゃん達の食費はかさむ~

Img_0446

なので・・安全で、かつなるべく安く・・・ネットで取ったり

Img_9839

まとめ買いしたり・・・

Img_0737

最近は歩いて15分程の所にあるこんなお店で

Img_0739

バジェット買いしてる~。ウチネコ、外ネコ合わせ約5000ペソ/月ぐらい。

日本円で約12,000円ほど。

 

| | Comments (0)

2020.10.11

(第5話)ミンダナオ島でネコとの暮らし

Img_0225

そんな、こんな、で・・・2人と3匹の暮らしが続いていたのだケンドも。

COVID-19でオロオロ、していたら・・・もう1匹家族になってしまった~。

名前は「モリさん」。モリンガ(マロンガイ)というフィリピンではよくスープに入れる

木の葉の下に隠れて泣いていたのを発見した女子高生がメルっちゃんに託したのだそうだ。

もう受け取ってしまっていたので拒否も出来ず・・・・

またもや動物病院ペットファーストへ。

Img_0653

この子は比較的にすぐよくなり良かった~。

Img_0802

年齢も状況も有るけど、モリさんはハチドンやプリンセス・ベルともすぐに慣れてきた。

相変わらず気難し屋さんのパイピィとは距離が有る物の・・・

Obpy3694

この子が一番、怖いもの知らずかも~~!

| | Comments (0)

2020.10.07

(第4話)ミンダナオ島でネコとの暮らし

今日は7月の投稿とかぶるケンドも・・・・

Img_8703

Img_9990

ウチの前の土地は公立アングリオント小学校に接していて・・・

引っ越してきてからずっと空き地。

ウチの脇の土地も・・・

それを良いことにゴミを捨ててったりネコを捨ててったり・・・

Img_9734

そこでCOVID-19でロックダウン。外出禁止時期を利用してご近所3軒3と協力。

空き地の清掃・・・・・

Img_9989

実際には30袋じゃ効かないゴミ出し。まだ埋もれてるのもあるけど・・

Img_9768

少しは綺麗になったのでスネークプラント(虎の尾)を植えて・・

Img_9777

Img_9795

10鉢分のブーゲンビリアの苗木を鉢植えした。

(なぜ、ブーゲンを鉢植えに下かと言うと・・・とちぜん、土地のオーナーがやってきて

このブーゲン達を自分の物だと、言うと嫌なので。そもそも土地のオーナーが管理・清掃すべきところだケンドも!)

Img_1799

Img_1798

清掃&緑化中は外ネコたちの居場所はウチの前だった~~~。

 

 

| | Comments (0)

2020.10.05

(第3話)ミンダナオ島でネコとの暮らし

Img_9146

3匹目の保護ネコはプリンセス・ベル。

Img_1289

トコトコトコっと迷い込んできた。ウチに朝夕ご飯を食べにくる一団とは明らかに違い・・

たぶん捨てられたのだらう・・・・

Oxrh2752

すぐに動物病院ペットファーストに連れていって診てもらう。

ビタミン、虫下し、ノミとりを処方して貰い、数日間通院・・・・

Img_1847

半年違いのハチドンとはすぐに打ち解けた。

Img_0213

Img_0214_20201005162501

でも2人とも長く一人っ子だったパイピィとはなかなか上手く打ち解けず。

Img_9751

Img_8949

それでもこんなに大きくなりますた~~。

 

| | Comments (0)

2020.09.30

(第2話)ミンダナオ島でネコとの暮らし

Img_0809

はてさて、今日は第2話

Img_7711_20200930152301

2番目の保護ネコ、hachi-dong ハチドン。

去年の6月の事。この時も酷い雨の日が続いていた。

Img_0424

もうすでにウチの前の空き地に捨てられたネコ達が集まっていて

不憫に思った妻・メルっちゃんがCat Food のお裾分けを始めた。

その中に明らかに弱った子がいた。ほっといたら2~3日で死にそうな感じ。

雨どいのパイプから救出して一緒に暮らし始めたPipeyも当初は酷い状態だったが

ハチドンはもっと酷くクシャミを繰り返し右目がヤニで半分しか開かず・・・

仕方なく動物病院に通院。5回の通院処置で2週目ごろから元気になった。

Img_0474

そうなってくると・・・また、家の前の空き地に戻すわけにもいかず・・・

Img_9470

ウチの子になったのダス。

Img_0518

携帯電話サイズだった・・・

Img_0519

こんなハチドンも・・・

Img_1215

いまや立派?ないたずらネコ~~!

(ここではクシャミの事を、その音から子供用語で「ハッチン」と言い

また、男の子の事を「ドン」と呼んだりする。それでHach-Dong ハチドンとなずけた。

丁度、「せごどん」やってたのと顔の八割れ模様も含めて。)

 

| | Comments (0)

2020.09.28

ミンダナオ島でネコとの暮らし(第1話)

Img_5555

こにゃにゃちは・・・

今一度、ネコとの暮らしについて書くダス。

Img_0307

発端はPipeyとの出会い。このミナポンのアーカイブスから2016年、7月21日の記事で書いたケンドも。

Img_0310

2005年に妻、メルっちゃん(現・Boss)と結婚して以来二人暮らしで気楽のやっていた。

そこに、何かの因縁でPipey がウチにやってきた。

Img_0125

最初は1~2日もてばいいかなぁ~可哀そうだなぁ~と、思ってたけど・・・

意外と強く、またメルっちゃんも随分と一生懸命手当した。5日間ほど動物病院ペットファーストに通院。

Img_0279

女医さんのジョアン先生のおかげサマンサタバサで元気になって・・・

結局、一緒に暮らすことに。

これが、ワシらのミンダナオ島保護ネコ暮らしの始まり。

勿論、家は狭い詞ネコのテリトリーを考えると1匹が限度で・・と考えていたが・・

Img_7712

Pipey,2016年

Img_7711

Hachi-Dong(ハチドン)2019年

Img_7710

Princess Belle(プリンセス・ベル)2019年

Img_7713

Miri-san(モリさん)2020年

と・・・なってしまった。

他にも家の外には15~6匹のメンバー達が朝・夕の食事配給を待ってる。

今の所、何とかやりくりしてるのが現状。

フィリピンでは保護ネコや保護犬の活動は貧弱で・・・

女医・ジョアン先生も個人的に保護や治療のサポートをしてるけど

個人で出来る範囲でやっていくしかないのダス~。

(第2話に続く)

 

| | Comments (0)

2020.09.26

まだ緩和されたコミュニティ隔離措置が続くダバオ

Img_0780

近くのショッピング・モールはすでにクリスマス飾りが始まってるけどダバオはまだEGCQ。

でもずいぶんと緩くなって酒類禁止のLiquor ban も終了。

しかし・・・マニラからのフライトでダバオに入った旅客から40人の感染者が発見された。

Img_0283

相変わらずモールに入るにはマスクとフェースシールドが義務付けられてる~。

| | Comments (0)

2020.09.09

ミンダナオ島ダバオはまだEGCQだどもお散歩はOkeyです。

Img_0635

黄昏のビギン・・・ビンセントハイツ。

Img_0633

秘密の抜け道でロズビル住宅地へ・・・

Img_0636

こつらの方と挨拶をかわし・・・

Img_0641

家路をたどれば・・・・。

| | Comments (0)

2020.09.03

Sir,Terante 先生、安らかに

Img_0153

2003年から公私に渡りお世話になった。彼はフィリピンで尊敬できる人の一人だった。〝こころ〟のある音楽が一緒にできる音楽の友の一人でもあった。(写真・サックス奏者)カリナンのビオラフォルテ小学校校長、我がダバオ市のフィリピン日系人会国際学校小学部校長を歴任し彼の子供たちへの接し方をずっと見習って来た。リコーダーコンテストの活動も少年野球も多くの事を学ばせて頂いた。

Img_0621

どうしても顔が見たくてお通夜には何とか行けたけど葬式・埋葬にはこのCOVID-19のため行けなかった。ウチの近所にあるカーメライト女子修道院のチャペルの前で暫し祈った。天国でまた一緒に演奏しましょう。Sir.Terante...Ninong Terante...どうぞ安らかに。

| | Comments (0)

2020.08.15

ウチの家族・保護猫たちの診察

Img_6311

家の中には3人・・・保護猫たち。長女のパイピィちゃんの元気が無いのでかかりつけのペット・ファーストへ行く。ちょっと前、次女のプリンセス・ベルはアミーバーの下痢だった。そのフォローアップも有ったので3人連れて~大移動。

Img_6313

COVID-19の警戒のためパブリックディスタンスを取って、一組ずつの診察。ジョアン先生もスタッフ達も防護服での診察、ご苦労様です。

パイピイは血液検査で血小板の値が低くなってるので処方薬をもらい暫く様子見。でも、ここのところは元気も戻って来ますた~!

| | Comments (0)

2020.07.29

ミンダナオ島の野良猫事情

Img_0524

家には現在パイピイ、ハチドン、プリンセス・ベルの3保護ネコが居る。

でも外にはノラちゃん達が一杯。

Img_0481

酷い大雨が数日続き・・・ノラちゃん達が不憫になり「ノラちゃん達・避難小屋」を作った。

これは家の前の空き地に作った本館。

Img_0482-10

これが家の脇に作ったアネックス。

Img_0488

大工さんをやっていた時の経験が役に立った~。

Img_0470-5

ミンダナオ島での野良猫事情はけっして良くなく・・・

我々が出来る事には限りがあるが・・・今のところは

コントロール出来るてるので様子をみようと思う。

 

 

| | Comments (0)

2020.07.01

ミンダナオ島ダバオ市はまだ隔離措置中

Img_0344_20200701102101

本日から隔離措置が緩和されGCQからEGCQへと移行するとの事。そんでも・・・まだ隔離措置は続いてるのダ。

Img_0304

ポコポコ雲の日…〝たんたらリン、たんたらリン~〟っと音楽を鳴らしながら自転車のアイスクリーム売りが来た。フィリピンでは定番~。GCQ(一般コミュニティ隔離措置)中のご近所さんと呼び止めて暫し皆でオヤツタイム。もつろんソーシャルディスタンスで!

 

| | Comments (0)

2020.06.04

ありがとうございました、大蔵さん。

Img_9852

私の音楽生活の出発点はこの「銀河鉄道」。

当時から不思議にされていた下段の真ん中の写真が大蔵さん。

バンドメンバーではなかったが下段右の作詞;林君と共に

銀河鉄道には重要な仲間だった。

Img_9851

「銀河鉄道」そして2006年から再開した「GINTE2」と

MIDIレコードの社長としてプロデューサーとして

私たちの音楽を信じて支えて下さった。

COVID-19で身動きの取れない私たち・・・

サヨナラ 大蔵さん。

 

 

| | Comments (0)

«ニャンコとワタシ