« ボホールだ、バカンスだ! | Main | ほりゃ、ボホールだ! »

2007.07.31

セブの休日。

Cimg4395 ワシらの泊まったホテルのすぐ隣は、アノ、“地球の歩き方~フィリピン”にも紹介されてるゴールデン・カウリーというレストランがあったのだ。フィリピン料理のレストランで「安い・美味しい=地元で大人気」そうだ。ライスはおかわり自由・・・!・・・ここで、言っておくが・・ダバオにも同じ様なラストランがあるのよ~ん!名前は“しみつ”だす。ダバオにいる人だったら誰でもしってますけんど・・・チャンスがあったら紹介しますん。とりあえず、今回はセブの続き。

Cimg4311 1521年にマゼランが建てた十字架が納められてる・・?というお堂。いわゆる“Magellan's Cross”(マゼラン・クロス)だす。どちらにしても歴史的な場所であることは確かか・・・か?Cimg4316

そしてそのすぐそば、マゼラン・クロスをはさんでセブ市役所の反対側には“幼きイエス”とされる“サントニーニョ”が祭られた教会。http://pauline.or.jp/modules/newdb/detail.php?id=110Cimg4323

2年前、新婚旅行で訪れたときは外壁の補修工事中だったがこの通りチレイになってたのだ。相変わらず教会の中は人々が祈り、入れ替わり・立ち代り、だが静けさをたもっていた。Cimg4337

普段、ガヤガヤ・ワイワイうるさいフィリピンの人達もみんなが祈る教会の中では“静けさ”を保つのだ。そんなココの人達を誇りに思うワシは変?Cimg4327

何匹かコウモリがとまって熟睡していたけんども、すんばらしい天井画と祭壇。

この祭壇の横にこのサントニーニョ教会の有名なサントニーニョが安置されてるが、一目サントニーニョをおがもう・・という人達の列が長かったので今回は素通り。Cimg4345

南国の光に溢れた教会のパティオ(中庭)をバックに

記念写真だすCimg4355_2

サントニーニョ教会から通りを1本隔てて、向こうにみえる塔はセブ大聖堂の鐘楼。Cimg4359

晴れた空にピッタシの佇まい。Cimg4361

このカテドラル(大聖堂)も古くスペイン建築が色濃く残り不思議な雰囲気をかもし出してるのだ。Cimg4364

ここでもワシらダバメルは日本とフィリピンの家族や友人そして世界の友人達とともに穏やかで 健やかなる日々が送れますように・・・とお祈りすますたん。Cimg4368_2

この後、ワシらは桟橋に行って明日のボホール行きのフェリーボートの予約をし、またアヤラセンターに行ってブラブラとセブのシチィ・ライフを楽しんだのダス。

|

« ボホールだ、バカンスだ! | Main | ほりゃ、ボホールだ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ボホールだ、バカンスだ! | Main | ほりゃ、ボホールだ! »