« セブの休日。 | Main | タグビラランだよ~ん。 »

2007.08.01

ほりゃ、ボホールだ!

Cimg4402 さてさて、7月26日。ワシらダバメルはやっとこさワシらにとって未知の島ボホール島に出発したのれす。セブのホテルからタキシーに乗って船の出る第一桟橋へ行く途中、クールなベーシスト幸田しゃんの奥様から頂いたバッグからゴソゴソとテケットをしっぱりだして確認するメルっちゃん。

Cimg4405 このオーシャンジェットという会社の船で約1時間30分で“タグビララン”という“たりらりら~ん”に良く似た名前のボホール島一番の町へ行くのだ。Cimg4411

こんな感じで無事ボホールに到着!Cimg4413

船が着いた桟橋に泊まっていた沿岸警備隊のパトロールはハンモックでお昼ね中なので実に“タグビララ~ン”とした時間の流れを感じたのだ。Cimg4414

ボホール島の中心地の港・・・といっても「ひなびた良さがあるの~・・」っと思うワシは都会なれしてるのかもしれんのねん。Cimg4432

そして、本日のお宿はババ~ンっとはりこんでボホール・トロピックス・リゾート・ホテル!親友・横浜放送委員会のドリアン・サイトさんも去年泊まったのら。 Cimg4436_2

はらへりペコペコのワシらはまずはお昼ごはん。二人で500ペソほどなので「高いね!」っと言いながらも(約1300円ほど) 「せっかくデラックスしのきたのだから・・・」と言いつつ注文。料理が来てビックら!どう見てもワン・オーダーが2人分。二人で「だっから高いんだ~・・・しかし、こり、食べきれるかしらん??」と言いつつたびはじめ、完食してしまったのは言うまでもナイ。(旨かった! )Cimg4446_2

食後、ムダに広い部屋に戻って食休み。こうしてワシらダバメルは太ってゆくのであ~る。Cimg4451

一休みのあと町へ出てから明日からのアロナ・ビーチの下見に行く事にする。でがけに見つけたかっちょいいトラッキ!このトロピックス・リゾートのゴミ集め用に現役で使われていた。妙にいい味をだしてたのら。Cimg4453

中心地にあるセント・ジョセフ教会に寄ってみる。ここもスペイン風の建物が青空にはえていかしてる。Cimg4455

教会の中に一歩足を踏み入れると不思議と静けさに包まれる。この“光と影”“ざわめきと静けさ”の入れ替わる瞬間がワシはスキ。Cimg4452

いつもドーり、二人で5ペソのカンデーラ(ロウソク)でめいっぱい・しこたま、家族・友人の殆んどの名前をココロのなかで唱えながらオネガイするズーズーしいワシらであ~る。Cimg4548

翌日27日からリゾートする予定のアロナ・ビーチはこのタグビラランから車で30分ほど、距離で言うと20キロ位のところにある。タグビラランとは短い橋で繋がってる対岸のパングラオ島という小さな島の“とっつぁき”(突端)にあるのダ。実際に見てみないとホテルの部屋はアテにならない・・・っと思ってるワシはせっかくの休日をデラックスするために下見したかったのら。しかし、タキシーが見当たらない。ジープも待てども待てども来ない!Cimg4464

この町中はジープも巡回していてバスもあるのだがパングラオ島行きのジープは少なくバスはないそうだ。おまけにタキシーはどっかのホテルで予約で呼ばないとなかなかつかまらないそうだ。あとはこのオートバイ、トライシカルを貸切でアロナビーチまで行って貰うしかないそうな・・・。ここのトライシカルはダバオとは違いマキシムで3人乗り。サイドカーに2人、オートバイの後ろに1人。どちらにしてもガタボコ道を約1時間(トライシカルだと遅いので30分では行けない)揺られていくのは・・・キビシ~っと思ってたら・・・・!Cimg4506

メルっちゃんが空の軽トラ・ジープを見つけてドライバーのオッチャンと交渉。地球の歩き方には「トライシカルで片道200ペソが相場」とあったのに、このラクチン・ジープで片道200ペソでアロナ・ビーチでいい宿見つけるまで待機・帰りも200ペソでトロピック・リゾートまで・・都合400ペソで交渉。さすがビサヤ語べらべら!メルっちゃんエライ。

おかげで明日からの宿も見つけてOKラン!

|

« セブの休日。 | Main | タグビラランだよ~ん。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« セブの休日。 | Main | タグビラランだよ~ん。 »