« カダヤワンこぼれ話し | Main | RP・JAPAN・Festivalその(2) »

2008.09.03

フィリピン・日本祭り=RP・JAPAN Festival 2008その(1)

Cimg3029 遅ればせながら・・・8月27日から29日までの3日間、我がダバオ・フィリピン日系人会全体で毎年催すフィリピンと日本との友好祭りRP-JAPAN・Festival=フィリピン・日本祭りが開催されたのだ。(RPとはリパブリック・フィリピン) これは、フィリピン日系人会=PNJK~ フィリピン日系人会国際学校=PNJK-IS~ ミンダナオ国際大学=MKD そして日本フィリピン・ボランティア協会=JPVAhttp://chofu-npo-supportcenter.jp/jpva/ がフィリピンと日本の文化交流を軸として全体で行なう“文化祭”のようなものなのだ。

Cimg5696 実はこのRP-JAPANの前夜祭として26日の夜、学校の校庭で音楽祭を開いたのだ。リコーダーの指導でダバオに来て下さったリコーダー奏者 浅井愛さんやMKDでお琴を教えて下さっている宮嶋先生にお願いして音楽祭に参加して頂いた。Cimg5644

1部は宮嶋先生の率いる琴クラブのきらびやかな演奏から始まった。宮嶋先生のご指導の賜物、みんなもの凄く上手になって来てる!Cimg5665

2部は素敵なリコーダーを演奏してくださった浅井愛さんのステージ。さすがプロフェッショナル、音響も貧弱な学校の校庭・・と言った悪条件も、ものともせず観客を惹きつけるパフォーマンス!様々な種類のリコーダーの説明もしながら演奏する。ソプラノの半分くらいしかない小さなクライネ・ソプラニーノを紹介しながらまるで鳥のさえずりのような演奏をして下さった時には会場中のみんなが大驚きの大騒ぎ!http://aiai-recorder-site.hp.infoseek.co.jp/menu.htm。ワシもテランテ先生と「フィリピンの田植え唄」と「コンドルは飛んで行く」をマンドリンでお手伝いさせて頂いたのだ。写真暗くてわかんないケンドも・・・。Cimg5674

3部は宮嶋先生と浅井愛さんへ“お礼”の心を込めてPNJKファミリーで演奏。子供達のリコーダー演奏やフィリピンのネイティブ・ダンス「バンブーダンス」も披露。Cimg5682

高校生で唄が上手なクリスティンにキロロの「ベスト・フレンド」を唄ってもらったり・・・サプライズで突然MKDのお神輿クラブのパフォーマンスが出て来たり・・・そして最後は全ての人達へ感謝の意味を込めて「You Raise Me Up」をMKD+PNJK-IS先生がた、リコーダークラブ、全員で唄ったのだ。今回、初めてやった音楽祭。企画・構成、音響から全ての準備をGINTE2のレコーディング、リコーダーセミナーのセッティングなどの合間にやって来て正直、”いっぱいいっぱい”だったが、こうして宮嶋先生と琴クラブ、浅井愛さん、そしてPNJKファミリーのみなさんとみんなで楽しめるひと時が共有出来た事、そんな音楽祭に携われた事を嬉しく思うのココロなのだ。Cimg5697

ワシが教えてたリコーダーの子達はいっぺんに愛さんのファンになった。さっそくサインのおねだり!

そんな前夜・音楽祭の興奮もさめないまま翌朝のRP-JAPAN Festival グランド・オープニングへと続いていくのだが・・・ニフティ・ブログの調子がわりいので今日はここまで・・・チャオ!

|

« カダヤワンこぼれ話し | Main | RP・JAPAN・Festivalその(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カダヤワンこぼれ話し | Main | RP・JAPAN・Festivalその(2) »