« ラマダン明けのお休み。 | Main | 一息ついたら“はらいそ”パラダイス! »

2008.10.10

ダバオ国際空港へ・・!

Cimg4063 ちのうの事、(昨日の事)メルっちゃんと一緒にダバオ国際空港に行ってきたのだ。ワシらの住んでる、このベルサリオ・ハイツからタキシーで約7~8分ってところかなぁ・・。ノン・エアコンと言われるクーラーの付いていない“ズタボロ・ガタガタ”のタキシーで行って75ペソぐらい、約170円で着くのだ。

Cimg4059 もう少ししたら告知宣伝させて頂きマンモスだが、GINTE2の里帰りライブの日程も決まった事だし (及川恒平さん、幸田実さんとの、ペーパーランドのスケジュールはまだ決まってないが・・) 早く予約を入れておかないと予定通りの日に日本上陸でけなくなっちゃうのだす。そこで、ダバオ国際空港の中に有るPAL=フィリピン・エアーのオフィスでコンファームしたのだす。Cimg4057

ワシの英語は超・強力なので“ワケノワカラナイ”話になるとメンドクサイので通訳としてメルっちゃんに随行して頂いたのだが・・・ああ見えてメルっちゃん、結構忙しい・・・・。お掃除、お洗濯、お肌の手入れ、グルーミングなど一通り終えて、おしるゴハンをたびて、一休みしたら第16回ダバオ・リコーダー・コンテストの事で学校からヘルプの電話が入りワシはいったん日系人会国際学校・PNJK-ISへ行ったり・・・で飛行場のPALオフィスに着いたのは4時過ぎ。Cimg4041

まあ、メルっちゃんのまくしたて“ビサヤ語”のおかげで用件はサッサと済んだ。  (ここミンダナオ島はフィリピンの公用語タガログとは別に現地のビサヤ語が使われてる。ダイヤレックとされているが半分以上の言葉はまったき違う。タガログの右・左はカリワ・カナンだがビサヤではワラ・トウとなる・・)Cimg4056_2

そこで、歩くのがキライな典型的フィリピーナのメルっちゃんが珍しく「少し歩きまひょ・・!」・・・・ミナポンでもリンクにしているが今3つもブログを書いてるメルっちゃん、ネタ写真が少なくなってきたらしい。歩きながら写真が撮りたいのだ。Cimg4044

飛行場にも結構花が咲いてる。真紅のブーゲンやらこんなカラツチ。Cimg4050

ほりっ、この通り。Cimg4060

たらたらと飛行場のゲートあたりまで来ると、もう夕方4時半過ぎの日差しがやけに“秋っぽい”雰囲気。Cimg4061

そのまま飛行場のハイウェイを辿ってベルサリオ・ハイツに向かう。Cimg4075

途中、あまり意味の無いような渡り橋があった。メルっちゃんが「ワタスが乗って渡ったら折れてしまいそう・・!」と冗談っぽく言ってたが、実際渡ったら「メキメキ」いってたのでワシは危険を察知し軽くまたいで渡った・・・。Cimg4077

ここいら辺りはもう、飛行場の滑走路の端っこなのだ。フィリピンの萬屋さん=サリサリ・ストアがあったので“一休みCimg4085_2

休むオヤジが一人。Cimg4082

その横でバナナQを焼いていた。BBQならぬ串 焼きバナナ。Cimg4087_2

ワシら1本ずつたびて、2本をメグミにお土産とするのだ。バナナQ、ほおばる・・おいひぃ~!Cimg4086

ついでにノドも乾いたのでサブ・スタンダードのポップ・コーラを飲む。コカ・コーラよりずっと安い。う~むぅ、イケル。Cimg4079

このサリサリの前に見える坂道をず~っと下っていくとミンダナオ国際大学・MKDの時計台が見えてくる。ベルサリオ・ハイツまでは歩いて15分程。Cimg3722

家路を辿る・・・チレイな夕焼けが始まる。Cimg3717

夕焼けがハカナ通りまで追っ駆けて来たころワシらダバメルの横をす~っと家族4人乗りのスーパー・カブが追い抜いて行った。あの一家も1日を終え、穏やかな夕暮れ、家路を辿ってるのだ。

PS・・バナナQのお土産にメグミは大喜びだった。ちなみにセイジ君はマミー&ダディーとTV見ながらドーナツの周りだけグル~ンとカジカジしていた。ここもまた穏やかな1日の終わりだす。

|

« ラマダン明けのお休み。 | Main | 一息ついたら“はらいそ”パラダイス! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラマダン明けのお休み。 | Main | 一息ついたら“はらいそ”パラダイス! »