« ミンダナオ島・ダバオのクリスマス・イルミネーション | Main | カリナンとタムガン、ワシらのクリスマス »

2008.12.27

ダバオの孤児院・南国クリスマス

Cimg8930ちょっと前になるけんど、フィリピン、ダバオ市の孤児院・乳児院、 RSCC(あやこ園)と言うワシの叔母・故内田あやこや叔父内田達男、そしてJPVA網代正孝会長、武蔵野ライオンズクラブの皆さん方に支援して頂いている乳児・孤児院でも子供達と一緒にクリスマスを祝ったのだ。Cimg9027

ワシらは(メルっちゃんも)そのRSCCをサポートするためのボランティア組織“フレンズ”をイネス達と立ち上げ公の資金では足りない障害をもった子供達の援助活動を細々とやってるんだけんど毎月1回ミーティングしてこの日の為のバジェットを捻り出すのだ。Cimg8967

とりあえず今年は何とかなってクリスマス・パーティーへGO!

Cimg9063_2 クリスマス・ツリーとプレレント。Cimg9047

子供達に“内田達男おじいちゃんより”としてケーキを贈たのダ。(もちろん40人以上の子供達がいるので、このケーキを含めて5つ用意したのら。)Cimg9023

三々五々集まる子供達。Cimg9024

学校から帰ってきたメグミも参加だす。Cimg9041

職員達も一生懸命子供達を楽しませるのダ。(自分も楽しんでるけんど・・・!Cimg9038 )

フィリピンの人達の笑顔は“ややっこしくない”のだ。そこがイイのダ!Cimg9032

会も終わり、ワシらが「じゃ、バイバイね~」っと言ったらちょっと寂しそうだった子・・・。また来るかんね!Cimg8883

一方、今年もまたベルサリオに来る“キャロラー”達は少なかっだ。2003年からダバオに住み着いたが、あの頃は12月の初めから毎晩5~6組の子供達(時には大人、時には貧しい1家)が訪れていたのに・・・。去年は治安保全の観点からダバオ市がカロリング(聖歌を歌いながら各、家を訪れる風習)を禁止したのでまったくと言っていいほど来なかったが・・・・。Cimg9067

それでも都合、10組ぐらい来たキャロラーのために準備したお菓子はこり、マンゴージャムのビスケットとダイナマイトというキャンディー。たまに来る、本当に食べ物に困ってそうな家族や子供達にはコンビーフの缶詰やサルディナス(鰯のトマト煮)の缶詰か20ペソ紙幣かを渡すのだ。Cimg8906

少しだけでも周りの人と幸せなクリスマスが分かち合えればエエのにね・・。それにしても子供の笑顔はエエ!

さて、ワシらダバメルのプライベート・クリスマスの模様は明後日の掲載といたしやす。ナゼならワシらこりから、一晩お泊りでパラダイス・ビーチに行ってひと泳ぎするのだ。あいにく、ここの所雨っぽいのだけんど・・・ひとまずトントン達とデラックスして来ますダ、みなさんチャオ!

|

« ミンダナオ島・ダバオのクリスマス・イルミネーション | Main | カリナンとタムガン、ワシらのクリスマス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミンダナオ島・ダバオのクリスマス・イルミネーション | Main | カリナンとタムガン、ワシらのクリスマス »