« “ダバオで日本食” (個人編) | Main | ダバオで映画を・・! »

2009.07.09

まだまだ緑がいっぱいダバオ=ハカナ通り花便り(2)

Cimg2687_2 

斜め向かいの家の門で黒猫キキがじっと見つめる午後、気温は32度ぐらいだらうか・・。花よりも緑が目立つダバオの街だが良くみると小さな花がいっぱい咲いてるのだ。

Cimg2903_3

チレイなピンクの花は「レイン・リリー」で、日本名は“サフランモドキ”と言うんだそうで、直径3センチほどのキュートな花ダス。

Cimg2824

これは生垣などで、ブーゲンの次ぐらいに多くみられる花で、こちらの大多数の人は「イエローベル」と呼んでいるが正確にはアラマンダの種類のようなのダ。日本名で言うと“アケカズラ”だそうで、ワシらのゲスト・ハウスの入り口で咲いている紫色のアラマンダは”紫アケカズラ”で同じ種類のようだけんども・・・

Cimg2826

匂いはないけれど1年中咲いていてとても綺麗な花なのダ。

Cimg2877

これもまたイエローベルとは違うんだけんども、このアラマンダはひと回り大きい。普通のが直径約、6~7センチなのに対して・・・

Cimg2876

こつらのアラマンダは10センチ近くあるのだ。株が違うので一緒には咲いてないダス。

Cimg2784

大きな花と言えば”ハイビスカス”でんな。こっちのシトは「ゴマメーラ」、と呼んでるようだ。こりはベルサリオ住宅の教会のフェンスに咲いている赤いゴマメーラ。

Cimg2783_2

咲く前は、まるで折りたたみ傘のようだす。花開くと直径が12~15センチぐらいになる。

Cimg2497

こつらはオサレな「真っ白ゴマメーラ」。

Cimg2715_2

ハカナ通りにあるサリサリ・ストア (フィリピン式萬屋=コンビニ) の横にも黄色の大きなゴマメーラの株があるダス。

Cimg2718

こんな風にゴージョスに大きな花が咲くのだ。

Cimg2703

うってかわって・・・小さな花、「ランタナ」。生垣でも良く見るが、植え込みに使われてる事が多いように思うのねんのネン。

Cimg2705

こんな風に“咲き分け”で色が混ざってたりするダス。

Cimg2707

アゲハ蝶も停まってたりもする・・・。

Cimg2692

黄色だけの花株もあるダス。

Cimg2882

いつも綺麗に手入れしているこのお宅の植え込みのランタナは・・・・

Cimg2884

とってもフェミニンな色合いだこと・・・・。

Cimg2870

いばらの“トゲトゲ”が門を守るこの赤い花は通称 「キスミー・クイック」 。

Cimg2873

“キバナ・コスモス”が木陰で揺れる午後・・・。

Cimg2815_2

まだまだ、ハカナ通り花便りは続くかんね~!

|

« “ダバオで日本食” (個人編) | Main | ダバオで映画を・・! »

Comments

黒猫さんは、キキじゃのうてジジだと思うが、いかがでしょうか。
それにしても、ガンモドキもゴマヨゴシもみんなみんなチレイ。
しかも、色なんてどうでもよかよーと、いろんな色で咲いてくれるところなんて、南の島のお花たち、なんておおらかなんでしょう。蝶々さんも、どことなし、ポーズとってる気ぃがします。

Posted by: まゆはな | 2009.07.09 at 06:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« “ダバオで日本食” (個人編) | Main | ダバオで映画を・・! »