« ダバオで“いきぬき”珈琲屋さんシリーズ① | Main | くだもの王国・ミンダナオ~ランブータンの収穫 »

2009.09.21

ハカナ通り花便り・番外~ダバオの庭仕事

Cimg2789

ワシが2003年から住んでるベルサリオ住宅は、ベルサリオ・ハウス・オーナーの自治会がありチャペル (一般的に神父さまや牧師さまが常駐しているのがチャーチで、ミサや礼拝をする時だけ神父さまがたがいいらっさるのをチャペルという“そうだ・・”) もあるのだ。月に1回、この教区、レデムトリス教会から神父さまにおいで願って行なってるミサをワシも与かってるのだ。そのチャペルに沢山のブーゲンビリアが咲いている。ベルサリオを巡回してる庭師や近所の有志の方がたがいつも手入れしてくれてる。

Cimg2787

ブーゲンにはトゲがある。ブーゲンは色んな色がある。

Cimg2791

最初の、“緋色っぽい赤”や、この“ショッキング・ピンクっぽい赤”。

Cimg2792

こんな、白いのもある。この他にオレンジ色のや、もっと薄いピンクのものもある。種類なのか、土壌や日当たり加減なのか分からないが綺麗だし、トゲがドロボー除けにもなるので、ダバオ現地の人達はよく塀に沿わせて植えてたりするのダ。

Cimg2685

7月に「ハカナ通り花便り(2)」http://davashu.way-nifty.com/blog/2009/07/post-3d5d.html でも紹介したが、この花 “キスミー・クイック” もトゲトゲがあるので皆さん、よく塀の外のセット・バック部に植えてるダス。(ここベルサリオでは道路境界から1m20cm敷地セットバックの規則があるのダ。そんな事もあって結構、景観も保たれてる。もちろん、セットバック部や敷地前の道路部の掃除も各々が責任を持って毎日やるのがルール!) また、“コゴン”という草も良く手足の皮膚を“擦り切る”ことがあるので“泥棒除け”で植えてる人もいるダス。

Cimg2493

プルメリアの花が咲く木。

Cimg2805

プルメリアは椿のようにポトンと落ちても綺麗。

Cimg2843

メグミと一緒に“アイスクリーム・フラワー”と、名前を着けた花。

Cimg2842

本当の名前は“バキスタキス・ルテア(キツネノマゴ科)”だそうだが・・・ワシらはいまだに“アイスクリーム・フラワー”と呼んでるのダ。

Cimg5377

先日、メルっちゃんが「シュジサン、このゲストハウスの庭を改革します!」っと、きっぱり言ってインシュラー・ホテルの近くにある園芸屋さんに行ったダス。コレが帰ってきた時の写真。花の苗をゴッソリ買って来たのダ。この他にも後ろの方にみえる腐葉土のサックを5袋。金額にして約2500ペソ、日本円で5千円くらい・・・モチロン、ここダバオでの金銭感覚としては高額だが、もうすぐ内田のお父さんがダバオに帰ってくるのでメルっちゃんとしてはチレイな花で歓迎したいようダス。

Cimg5383

この赤いのは“マジック・フラワー”と呼ばれてる。

Cimg5380

この“しゅるしゅる”として白い花にちょこっとだけ赤が覗く花は“カデナ・デ・アモール”と言い、つるで伸びて行き沢山の花の房をつける。日本名は“ゲンペイカズラ”となっていた。

Cimg5381

ワシからのオーダーで「たびられるものを・・・」 そこで、メルっちゃんはタイ・カラマンシーというカラマンシー (ここでは良く料理や調味料として使う柑橘類で酢橘に似てる) の苗。これを含めるとカラマンシーは4本になるので、もう買わなくて済むのダ!

Cimg5385

そして・・・ここ数日、リコーダーのコーチやRP・Japan祭りのためのお神輿パフォーマンスの監督で忙しいワシを、ほっぽりっぱなし・・・・で庭のお手入れなのダ。

Cimg5396

日本では高いサンセベリア(ローレンティ)・・またの名、“トラノオ”は、ほおっておくとズンズン大きく沢山生えてくるダス。

Cimg5401

そこで、大胆に間引き。日本のトラノオ、ファンの人からみたら“もったな~い!” (インターネットで調べたら、このトラノオ=サンセベリアは、10本くらいの鉢物で送料込み1万6千円ほどだった!)

Cimg5399

この「ゲストハウスの庭・総点検・改革・維持作戦」は、まだ数日続くが、ワシは相変わらずリコーダー&お神輿パフォ、GINTE2作曲、練習、等々・・・忙しいため、メルっちゃんとエドナにまかせっきり・・・・すんまそん!

|

« ダバオで“いきぬき”珈琲屋さんシリーズ① | Main | くだもの王国・ミンダナオ~ランブータンの収穫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダバオで“いきぬき”珈琲屋さんシリーズ① | Main | くだもの王国・ミンダナオ~ランブータンの収穫 »