« フィリピンでお誕生日 | Main | ミンダナオ島ダバオのゲストハウス~DUDF »

2010.05.16

ミンダナオ島ダバオの日系人会・総会

Cimg1915

庭のサルスベリがチレイな花をつけてるダス。本日はダバオのフィリピン日系人会・総会の日。普段だとワシらダバシュー&メルっちゃんのダバメル夫婦は、特別信心深いわけではないものの、日曜日ぐらいは・・・と、教会に行って (ワシらはフィリピンでは80パーセントを占める・・・と言われてるカトリック) ミサを受けるのだが、普段から家族同然にして頂いてる日系人会の総会が8時30分からなので今日の教会はアブセント(欠席)。昨日、マニラからいらして、ワシらのゲストハウスにお泊り頂いた、PNLSChttp://pnlsc.com/ の紫垣さんと田近さんの朝食をご用意し、お二人を送り出した後、ワシもそそくさと総会に顔を出すべく準備・・・・・。

Cimg1913

ワシの朝ごはんは、昨夜ロビンソンで買って来た、マイブームの押し麦まぶし食パン。デザートは抗酸化作用がつおい・・・といわれてる果物の女王マンゴスチン。(GBさん、マタンゴではありません・・) これを、たびて・・・・いざ~。

Cimg1917

今日もいい天気・・・・と言うか・・・すでに暑い。フィリピン日系人会(PNJK)の総会が開かれるフィリピン日系人会国際学校(PNJK-IS)までテクテクと歩くのダ。

Cimg1979

っと言っても・・・ウチ(このゲストハウス) からテクテクあるっても、7~8分のダモサと言う所にある日系人会。近いのダ。

Cimg1922

また、本日は今年3月、日本財団の援助を頂き現地日系人会会員および地域住民に対しても医療・診療サービスを提供する為に完成したPNJKポーリー・クリニック診療・診断センターではフィリピン日系人会の会員日系人の方々への無料健康診断がおこなわれる。

Cimg1925

フィリピン日系人会総会の受付はすでに始まってるのだが、出足が遅い感じ。ダバオの日系人会と一言で言っても、沢山の支部があり15箇所ほどの支部の内遠い所はジェネラルサントスhttp://davashu.way-nifty.com/blog/2010/04/post-2205.html や再生の村・イースター・ビレッジがあるキダパワンhttp://davashu.way-nifty.com/blog/2010/03/post-4ef4.html と言った2~3時間かかるところから現・日系2世のおじいちゃん&おばあちゃん(推定60~70歳)の人達がここダバオ市まで来るのだからフィリピンに限らず南国の国の時間におおらか?な性格のための遅れ・・・とも、言えないのダ。それでも150人ほどの人が集まった9時過ぎに総会は始まったダス。

Cimg1924

若きフィリピン日系人会・会長のジュセブンさんと、フィリピンの妹、フィリピン日系人会第2副会長のイネスもニッコリ。しかし・・・この日系3世、二人とも遠い記憶の中に終戦後、現地の戦闘や支配下のなかで日本兵から被害を被ったとしてお父さんやお母さんである日系2世の親族が隠れるようにひっそりと赤貧の暮らしをしていた事を知ってるのだ。

Cimg1926

こちらは80歳の2世。トリル地区の支部で世話役をやってるローラ愛子(愛子おばあちゃん)。この人も戦闘の酷かったミンタル地区やタモガン地区を逃げて彷徨った人達だ。そんな人達が今日、ここでニコニコしていて、ワシがそんな笑顔に接する事が出来て・・・何か胸に込み上げるものがあるノダ。感謝~!

Cimg1929

昨夜の内に用意されたステージ看板。

Cimg1928

その前にフィリピン日系人会理事が並ぶ。手前のおばあちゃんは旧姓が本田。ワシと一緒なので仲が良い。フィリピン日系人会国際学校=PNJK-IS(インターナショナル・スクール)の前、前校長先生、ローラ・ハウ(ハウおばあちゃん)。

Cimg1938

総会に先立ち日系人会長老で唄好きのフロテスタント牧師、フェルナンデスさんの音頭で「ちいさな世界」と「ふるさと」を全員で唄ったダス。丁度、日本の国旗、日の丸がはためいた。

Cimg1952

ふたつの祖国を持つ日系人の皆さん。最初はフィリピンの国旗に向って右手を胸に置きフィリピン国歌「Lupang Hinirang」斉唱。そして、今度は日本国国旗に向って日本の国歌「君が代」を斉唱。もつろん、「君が代」は日系人とて、皆が唄える訳はないので大声でワシがガイド・サポートする。もつろんマイク無しで校庭中に響くように~!(発声練習になるのダ。喉で出すと声潰れるし・・・)

Cimg1953

PんLSC の紫垣さん、田近さんも日系人の戸籍取得(就籍)に関する活動の最新報告をして下さる。

Cimg1968

アントニーナ・エスコビリヤ (愛称ニナン・トネット) PNJK副会長からも日系人の皆さんへのメッセージ。先日のミナポンでもお知らせした通り、裁判官の職務は退職したがフィリピン全国でも名をはせた元・名裁判官で日系人のニナン・トネットは、もつろん、弁護士の資格保持者である事は変わらないので今後はもっと日系人社会の法律問題のよきアドバイザーとなるつもり・・・だと、おっしゃって下さった・・・多分!(大体、理解できたのだが時たま、英語と現地語のビサヤ語チャンポンで話されるので・・・)

Cimg1972

ともあれ・・・・・・今、ロサンジェルスの相方でプロディユーサーのヨシオ・J・マキ氏と制作中のワシらの3枚目CDアルバムhttp://www.ginte2.com/のMIX確認作業など、まだまだ細かい作業が残ってるワシはずっといられないのでお昼前にゲストハウスに戻ったのダ。帰りぎわ、4世になる日系人の子たちと「バイバ~イ」  それと・・・・今年、7月に予定されるフィリピン日系人会30周年記念イベントでまた、お神輿パフォーマンスの総監督をたのまれたダス。また、マイケル先生とジョナリン先生とで打ち合わせて150人規模のパフォーマンスをやろうとおもってるざんす~。ご期待くだせえ。

|

« フィリピンでお誕生日 | Main | ミンダナオ島ダバオのゲストハウス~DUDF »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィリピンでお誕生日 | Main | ミンダナオ島ダバオのゲストハウス~DUDF »