« サンタクルーザン ~フィリピンのフェスタ・お祭り | Main | フィリピンからケアギバー~リネット、頑張れ! »

2010.06.07

ダバオの住宅事情~シロアリ対策

Img_0912

家から10分ほどのところ、グアダルーペ住宅の手前のタウンホームに住んでる“イシヤマおばさん”の家で羽アリが発生。タウンホームの掃除人が連れてきた大工が処理したそうだが・・・・・おばさんに「修ちゃん、ちょっと心配なので見てくれないかなぁ~」と言われホイキタ!と、おばさんの家へ行ったダス。

Cimg1893

日本では何軒も家を建ててきた経験があるおばさんだが、人が良い上にビサヤ語が苦手・・・そして大工仕事は良く知らない・・・・普通はアタリマエだけんども・・・。その掃除人と大工はグルでマッタキ素人。適当な仕事をしていたのダ。この人たちにおばさんの家の中で仕事をされるのは不安だったので、上手いこと断って2日分の手間だけ払いやめてもらったのダ。仕事も人も信用できる大工、マノン・レイに頼む事にした。おばさんはワシがGINTE2(ギンテツ)http://www.ginte2.com/ のレコーディングで忙しいのを知ってて羽アリが出ても相談せず、自分で処理しようと思いタウンホームの掃除人に声を掛けたのだった。

Img_0909

仕事をやめて貰う時にその、掃除人と大工に預けたお金を返してもらいながら(これが、難しい・・・相手はなんだかんだ、理由を言っては与ったお金の余分を返そうとしない。あんまり、追い詰めても危険だし、そのままではナメてかかる・・・) インタビューした時にはシロアリの薬剤を噴霧した・・・と聞いていたのだが・・?? 今日、また電話がかかってきて「昨日、また羽アリが大発生して大変だった~~」とのSOS。朝からおばさんの家に駆けつけたメルっちゃんとワシの “サンダ~バ~ド~救助隊”

Img_0920

大工のマノン・レイはタゴムで住み込みの仕事があり次の日曜日までダバオの帰ってこれないので (腕が良いので売れっ子!) 応急処置でワシが“炎の道具袋”をまた腰に下げる事になったダス。20代の後半、音楽を一時中止して 早稲田のハタザワ親方に弟子入りして約20年、様々な仕事をさせて頂いたワシ。10年ぶりの大工仕事でも体で覚えた物はなかなか忘れない。道具袋を腰に下げたトタン・・・・シャキィ~ン、と音がしてサクサク・ワサワサと素人大工と手もとの掃除人が2日間かけてやった仕事を小一時間でやり直し。

Img_0925

彼らが処理した・・・として、新しいベニヤを被せた所からもまだ生きてるシロアリが出てきたのダ。シロアリ、といっても全部のシロアリが家を傷めるわけではないがこのシロアリは日本で言うと「イエシロアリ」のようだ。かういうワシも専門じゃないのである程度の知識しかないのだが・・・・間違いなく階段を、たびてる。そして・・・間違いなく薬剤の処理はされてない!

Img_0927

処置に必要な部分を解体して、取り合えずマノン・レイに見てもらうまでの応急処置。ハードウエア・ショップで買って来た薬剤を塗る。これらの薬剤も予防用や土の中用など数種類あり、すでにダメージのある場所に噴霧・塗布する種類の強さを選ばなければ効果はないのダ。

Img_0929

木部、直接で37倍に薄めて使うものを買ってきて安全性も考えながら適宜に薄めて使う。

Img_0925_2

階段の下場の裏ベニヤも剥がして、裏からも掃除しやられてる場所を削り取る。そして、薬剤を隙間に散布。

Img_0938

彼らが取り替えたベースボード(幅木)も怪しいので剥がしてみたら・・・・・

Img_0936_2

シロアリの大行列~!ウソついて薬剤処理してない新しい幅木はすでにシロアリが食べ始めてた。

Img_0939

強めではけ塗りした薬剤でシロアリはサンタマリア~。大工のアシスタントと化したメルっちゃんの掃除してもらいつつ、幅木を剥がしていく。お昼ちょい前に何とか作業終了ダス。

Cimg9560

おばさんがお礼にお昼ご飯をご馳走してくれる・・・と言うのでみんなでダモサに行って・・・・

Cimg0450_3

ダバオの老舗ラーメン屋さん「タダクマ」の並びにある「カフェ・フィレンツオ」に行ったのダ。

Img_0941_2

メルっちゃんはチキン・ロリポップ。

Img_0940_2

ワシとおばさんは魚フライのホワイト・ソースがけ。どつらも、ランチ・メニューで180ペソ(日本円で約360円) ボリューム満点、ご馳走さまですた~!

 

|

« サンタクルーザン ~フィリピンのフェスタ・お祭り | Main | フィリピンからケアギバー~リネット、頑張れ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« サンタクルーザン ~フィリピンのフェスタ・お祭り | Main | フィリピンからケアギバー~リネット、頑張れ! »