« ダバオの住宅事情~シロアリ対策 | Main | 今週のダバオ~フィリピンで暮らす。 »

2010.06.11

フィリピンからケアギバー~リネット、頑張れ!

Cimg3693_2

ちょっと前の話になるが・・・5月9日、日比間の経済連携協定(EPA)の枠組みの中で日本にケアギバーの見習い(?) http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/ として無事に日本に着き名古屋での6ヶ月間、日本語研修が始まる開会式の前のリネットと同じくMKD・ミンダナオ国際大学SSS,社会福祉学科卒業のアイリッシュさん。(5月9日の夜、NHKワールド・プレミアのニュースで飛行場に着いたリネットがTVカメラの前を0.5秒ほど、横切ったのを見て、ワッァ~~っとメルっチャンを呼んだワシでした。) 彼女達はMKDで4年間介護実習も含め介護の日本語を勉強し、テスダと言うフィリピンの資格認定テストもクリアしてるのでフィリピンではリッパな介護士さんダス。しかし、日本国内でプロフェッショナルとして認めてもらうには日本での試験をパスしなければならないのダ。これは、大変な事だと思う・・・。特に言語の生活背景や漢字などのミクスチャーなども含め、日本語の習得は海外で生活してた人には難しい事だろう。なんせ、お歳より、しかも体調が悪いこともある方々のお手伝いをする仕事・・・・・ワシらがヘッポコな英語やビサヤ語、タガログ語を、現地の優しい人達に“寛大なココロ”で理解してもらい、ノホホンと暮しているのと訳が違う。ワシも最低、月一回は現地の人達にまじって会議に参加させて貰うし、日系人会学校でのアクティビティで、モチロン通訳などなしで先生や生徒とプロジェクトを進めるので、“言葉の壁”は肌で感じてる。生活面での英語、タガログ、ビサヤと、仕事で通用するそれらとは明らかに違う。(違うかどうか、判断できる人でないと分からない??) それを、考えると夜も眠れず昼寝をしてしまうのだ・・・・本当にヘコタレないで頑張ってほいい~~!

Cimg0461

リネットと初めてあったのはこのMKD・ミンダナオ国際大学の学長室で学長のビットさん、事務局長のイネスさんから紹介された。彼女は成績優秀でデーンズ・リストという学長の成績優秀者の閻魔帳の3番目に入っていてた。だが、経済的には苦学生だったのでワシらのゲストハウスに住み込みで働き、その代わりスカラー・シップで授業費を負担して4年間の勉強を終えたのダ。卒業後もケアギバーの協定がすんなりいかずMKDのにとどまり様々な仕事をしていたダス。MKDの社会福祉学科・学生の自習研修などのコーディネーターもMKD職員としてやってた。ワシもリネットに連れられタゴムにある老人ホームの見学に行った。http://davashu.way-nifty.com/blog/2008/03/post_89d2.html

Cimg0237_21

この写真はワシが結婚する前ですでにメルっちゃんはこのゲストハウスをワシの片腕として手伝ってた時・・・ゲストハウス朝ごはん食材をリネットと調達にバンケロハンの市場(パレンケ)に行った時の物・・・・メルっちゃんも痩せてて、懐かしい~~!??(左・メルっちゃん、次・リネット、次、知らない人) 5年前。

Cimg06101

これも、その頃。ワシらはリネットに厳しかったダス。厳しく“可愛がった”。家政婦のプロであったメルっちゃんは日本でも及第点を取れるような掃除の仕方、おさんどん、洗濯、アイロン。そして、一番難しい、ダブル・タイム“ながら”のコントロールの仕方など約2年をかけ伝授していった。ワシはリネットに日本人だったら、こう感じるかもしれない・・・とか、こういう場合はこう伝えてからこうする・・・とか・・・日本で仕事をして来た中で自分なりに消化してきた事を少しは伝えたつもり・・・・。http://davashu.way-nifty.com/blog/2005/06/measurement_e4e8.html

Cimg3055_4

イシヤマのおばさんhttp://davashu.way-nifty.com/blog/2010/06/post-7fd6.html#moreはリネットやメルっちゃん、そしてMKDの学生に「自分ひとりで浴衣を着付ける」事を日本文化の一環として教えてくりた。ダイジな事は“一人で浴衣が着れた”事ではなく、一人で浴衣を着るための段取りや細かい調整、日本的な美意識などを少しでも現実的に理解して貰う事だったが、3年目にはリネットが先生をしていた。

Dsc010551

ワシのお誕生日の時のリネット・・・。

P10018331

まだ、着慣れてない浴衣を着てRP-Japanフィリピン・日本友好祭りに参加した時・・・。

Cimg1921

MKDではみんなが期待してるよ~ん!

Cimg1918

もちろん、他のみんな、アイリシュやカーラ・・・みんなで頑張って下さい。憧れの日本はみんなの想像していた日本とは違うかもしれないケンド・・・・。リネットのように芯の強い、頑張りがあればきっと、明日を掴むでしょう。

Dscn0208

この日本語研修を終えたらリネットとアイリッシュは福岡にある社会福祉法人 寿泉会
介護老人保健施設 ラ・パス さんに配属され介護士としての腕を磨く事になるのダス。http://www8.ocn.ne.jp/~lapaz/ この写真を日本から送ってくださり使用許可を下さった広報の井上さん(左) 有難うございます。そして中央の男性は統括本部長 稲葉さん、そして右が、人材育成準備室 久賀さんです。みなさん、時には厳しく、時には親身に彼女達を育てて下さい。ココロからお願い致します。(でも、みなさんココロ優しさが滲みでてる方々なので安心しておりますん。) 井上さんは2ヶ月に一回は名古屋の彼女達を訪問、様子を見てくださるとの事・・・宜しく、おねげえします~!

|

« ダバオの住宅事情~シロアリ対策 | Main | 今週のダバオ~フィリピンで暮らす。 »

Comments

そうですかあ…。リネットさんが…。
MKDでも優秀な生徒さんだったんでしょうね。
介護福祉士候補者は4年間の日本滞在で、4年目にたった一度の日本語での資格試験…大変厳しい条件だけど、グッド・ラックを祈るのみです。

(ご無沙汰しましたぁ…^^;)

Posted by: Isshin | 2010.06.13 at 05:04 PM

いよいおダバシューの朝ごはんを食べに行きます。とっても楽しみにしています。
メルちゃんにもご迷惑をかけますが、よろしくお願いします。ふふふ嬉しいな。
ずーっと行きたかったんだ。道路なんか舗装されてなくてもいいんだ!斎藤君。道はあればいい!

Posted by: うっちゃん | 2010.06.16 at 12:52 PM

うっちゃん ご一行さま。
メルっちゃんと手薬煉ひいて待ってるダス!ぜし、ダバオを楽しんでくさい~。

Posted by: ダバシュー | 2010.06.16 at 06:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダバオの住宅事情~シロアリ対策 | Main | 今週のダバオ~フィリピンで暮らす。 »