« ダバオ市のフィリピン日系人会が主催する義援6キロ走。明日です。 | Main | 昨日はパーム・サンデー。 »

2011.04.17

フィリピンから「Run for Japan 日本がんばれ」無事完走・・完歩?

Cimg5013

フィリピンのミンダナオ島から被災地のみなさんへの応援エール「Run for Japan 日本がんばれ」は雨まじりのお天気ながらも無事に終了!Webやツイッターなどで告知を手伝って下さった方々や応援してくれた皆さん、そして参加して下さった皆さん、有難う存じます~。そして、お疲れ様でしたん! 普段、ミンダナオ島の万年夏の空の下をテレンコ・テレンコ歩いているワシも無事に完走・・いや、完歩いたしますた。夜明け前、3時ごろにはマダ結構雨が降っていて心配だったのですが朝5時にダバオ市役所City Hall到着の頃には小雨となってよかったダス。市役所のナナメ向かいにあるダバオの大聖堂カテドラルではもう朝のミサが行なわれていた。今日は復活際イースターのホーリーウィーク初日Palm Sunday 枝の主日なのダ。そんな中、雨にもかかわらず250人程の人達が集まってくれた。 

Cimg5020

“ふっくらトリオ”の3人も・・・デリア、メルっちゃん、アテ・ウィン。

Cimg5028

主催、日系人会でこのイベントの推進者、イネスと影のサポータートントン夫婦ももつろん・・・

Img_0943

スポーツ・インストラクターのベンジーがリードして準備運動。

Img_0960

6時前にカテドラルの前を抜けてスタート。

Cimg5032

アテネオ・デ・ダバオ=アテネオ大学ダバオ校へ向かって小雨まじりを走る。

Cimg5035

アテネオの交差点、両替屋さんがあつまってるアルデビンゴを過ぎてガイサノ・モールへ・・

Cimg5039

ガイサノ・モールの前は最初のチェック・ポイントなのダス。

Img_0979

日本語の出来る介護士を育成するミンダナオ国際大学MKDの“介護の日本語”の先生、エレンさんは救護班とチェック監視員。

Cimg5046

古くからあるビクトリア・モールをを過ぎてレデムトリス教会へ・・・。何しろホーリーウイークの始まりとあってレデムの前は賑わってるダス。

Cimg5047

椰子の葉で作った十字架を売ってる。これを聖なる水で清めて1年間お守りとして家に飾るのダ。

Img_0986

この辺りからワシはバテバテ~。

Cimg5055

2番目のチェックポイントはダバオ・ライト&パワーの前。ミンダナオには幾つか水力発電所があり火力と併用してるがこのハス向かいの火力発電所は戦前からあるそうで、今でも電気が足りない時にゴウゴウ音をたてて稼動している。

Cimg5052

マイケル先生もチェック。

Cimg5057

ダバオ・ライトから参加してくれたルビーの旦那さんウインストン・Bも頑張る~。

Cimg5062

そしてカーメライト修道院のチャペルを過ぎると・・・

Cimg5069

3番目で最後のチェック・ポイントのTOYOTA自動車前を過ぎれば・・・もうダモサ。

Cimg5071

ダモサを曲がるとMKDが見えるのダ。

Cimg5074

そして、日系人会コンパウンドのアーチをくぐるともうゴ~ル!

Img_1015

チキータ・バナナで有名なユニ・フルーツさんからの差し入れのバナナがずら~り。

Img_1033

さっそき、ワシも頂きマンモス。ついでにパンデサルとコーヒーも~。

Cimg5101

もう日系人会学校は卒業したけんども今回参加してくりたリコーダーのメンバー。ありがと!

Cimg5116

チェック・ポイントでも頑張ってくりたアイビーとメルっちゃん。

Cimg5112

最後は恒例の記念撮影だけんども・・・入り切らないので学校の先生方たちだけ・・・。

こんな風にしてフィリピンからのエール「Run for Japan 日本がんばれ」は、みな、みなさまの協力で無事おわりました。でも、日系人会の日本へのサポートはまだまだ続予定です。少しでも被災者の方々が落ち着かれる事を願って!

|

« ダバオ市のフィリピン日系人会が主催する義援6キロ走。明日です。 | Main | 昨日はパーム・サンデー。 »

Comments

この「Run for Japan がんばれ日本」…。
ダバオ市のフィリピン日系人会らしい、すごく良い企画だと思いました。発案された方はどなたなんでしょう?そして、計画から実行まで、関係書団体が一丸となって取り組まれた様子が伝わってきました。

参加者250人!「6km」完走…すごい、すごい!
ダバオ市内の景色も懐かしいーっ…。
ダバシューさん、走りながら撮ったの?(^^;)

Holy week初日、Palm sundayの心あたたまる記事、サラマッポ!

Posted by: Isshin | 2011.04.18 at 12:43 PM

Isshinさん
最初の発案者は熱帯雨林・自然保護の専門家オベンザ先生です。ミンダナオ国際大学の理事会で緊急課題であった日系人会職員全体の懇親スポーツ大会を東日本大災害の義援大会に変更する課題が上がった時でした。もちろん理事全員即賛成でしたがセッティングに市や警察との連携が必要だったのでスポーツ大会の日程には間に合わなかったのです。もちろん実現への推進はイネスです。関係諸団体と言っても日系人会の中だけなのでイネス一人で指示して仕切った様です。参加者数は実際には事前受付したけれど当日来れなかった人もいれたら300人は越えているようです。モツロン私は写真しながら~!

Posted by: ダバシュー | 2011.04.18 at 04:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダバオ市のフィリピン日系人会が主催する義援6キロ走。明日です。 | Main | 昨日はパーム・サンデー。 »