« ダバオで外ごはん③ダモサあたりはレストランが沢山! | Main | カリナンで“サムライ” »

2013.04.20

ダバオで外ごはん④ダバオ観光スポットのレストラン(郊外編)

Cimg0914

この黄色いフラメンコダンサー達はランの一種で俗に「ダンシング・レディ」と親しまれてるシンビジュウムの花。ダバオの街でも沢山のランが見れるが、”ダバオ市の花”と言われるワリン・ワリンは今ではなかなか見られない。でも、時期にもよるがマラゴスに行けば見れるのダ。ちなみに・・・香水の原料として有名なイラン・イランの木もダバオ市内では最近すっかり少なくなった。香りでわかるのダス。時期が来るとイラン・イランはつお~い妖艶な香りを放ちだすダス。ベルサリオ・ハイツにあった大きなイラン・イランもシロアリ(アナイ)にやられたのか切り倒されてしまった~。・・・・話を戻すと・・・・マラゴス・ガーデン・リゾートの話なのダ。

Cimg1528_2

ダバオの郊外、カリナンから約10分程のマラゴスにあるこのマラゴス・ガーデン・リゾートは広い敷地に沢山の珍しいランや植物があり宿泊施設もある古くからのリゾート地。

Cimg1527

この入り口を通ると炎天下でもひんやりとして落ち着いたレセプション・ロビーがあるのダ。

Cimg1545

パピルスの生えてるこんな池のほとりで食事も出来る。他にも古き良きスパニッシュ・フィリピン・スタイルのレストラン・スペースもあるけどワシはここが好き~。

Cimg1531

この時は、ちょっとした調査で日系人会のドライバー、ロイさんと行った・・・

Cimg1542

駝鳥のステークなんかもあるケンド・・・ワシはカジキ(バリリス)のステーク。

Cimg1535

こんな所で食事すると、たいしたこと無い味でも美味しくなる~!(褒めてるのダ!)

Img_4007

このマラゴスから少し行くとフィリピンの国鳥となったフィリピン・イーグルを保護してるイーグル・センター

Img_4001

そしてここは、綺麗な水として知られてるダバオ市の昔からの水源地。カリナンのフィリピン日本歴史資料館なんかを探索しながらだったらダバオから軽く1日のぶらり旅がでけるのダス。帰りにはカリナンとミンタルの間あたりでナマズ(ヒト)料理も体験でける。(ナマズは淡白で上品な味~でも、安い。)

Cimg0779

そしてダバオの観光スポット・・・と言えばオヤクソクのここ、パラダイス・ビーチ~! パールファームでもなくブルージャズでもなく、バリバリリゾートでもなく・・・パラダイス!

Img_1673

値段、便利さ、綺麗さ(清掃の行き届き度)接客、等々・・・トータルに見るとここ以上の所をワシは知らない。(現地の人達に、随分色んな所に連れてってもろたが・・・勉強不足か??)

Cimg0784

やはり家族で行く事が多いパラダイス・・・・

Img_1669

チョリソや・・・・

Img_1666

マリネして味付けしたポーク・トシノや・・・

Img_1668

バングース(ミルク・フィッシュ)のフライ・・・・

Cimg0774

普段は割りと普通の物を食すが・・・たまにはこんな豪華なパエリャを注文する事もあるダス~。

Cimg0776

波打ち際のテーブルでたびる食事はそれだけでも美味しいのダ。

Img_2166

ここジャックス・リッジもダバオでは有名な見晴らしの良いレストランがあるところ。ホーリー・ウィークのビジタ・イグレシアで最後に行ったカトリック・クリスチャンの聖地シュラインの丘のそばにある。ダバオ湾が一望出来る景勝地で美味しい食事だ出来る~。

Img_2167

レストランの入り口にはジャックス・リッジの歴史由来の書かれたプレートがある。かいつまむと・・・・第二次世界大戦終盤、日本軍の退却司令部が置かれたダバオわんが見渡せるここに1945年5月1日、ダバオに上陸したアメリカ軍がマティナ側から攻めてきて激戦を繰り広げたそうだ。(叔父たち、当事者の話を聞くとその時ミンタルからカリナン、タモガン、スワワンとアポ山の山深くアメリカ軍と現地の人達を交え日本軍は敗走して行き、叔父曰く「地獄の日々」だったそうだ・・・。) その後、この地には沖縄でも有ったように銃弾・薬莢拾いや日本軍の金塊伝説もあり沢山の人が集まった。そして、この地のオーナーが今日のような自然保護も考慮したレストランを築いたのだそうでダバオの歴史的な場所としている。そんな事もあり・・・日本軍の不時着したかのような日の丸をつけた軽飛行機(スクラップのセスナ?)や日本軍人の像なども置いてあった・・・先日は日本軍人、見なかった気がしたが・・・?

Img_2164

そんな負の歴史もあり、この文章から察し得る、少々日本に対する反感も現在は非常に少なくなってきてる実感はあるものの、全てが帳消しになった訳ではない事を教えてくりる。ワシのようにここダバオの地を終世の地として選び、しかも日本人として暮して行こうと思う者はこの事実を忘れてはならない・・・と、思う。旅人だったり、何年か住んでも、いつかは日本に帰る・・・と言った人には必要ないかも知れないケンド・・・・。まっ、それは置いとき・・・ワシらダバメルはこのレストランも好きだしお客さんが来ると大概、お連れするのだが、もうひとつ、好きなのがその脇にあるコーヒーショップ。ケーキもたびられるが、ブランチ風の軽い食事もでける~

Img_2189

カボチャのポタージュをすすって・・・

Img_2191

ちょっとタイ料理風な味付けの小海老をつまんで・・・

Img_2192

フィリピンのトマトが効いたソースのパスタ(ボイルオーバー・・・)

Img_2171

でも・・・ユッタリ感や眺めは最高なのダ! メルっちゃんはここでもWifi でインスタグラム 。ポケットWifi でだケンドも。

|

« ダバオで外ごはん③ダモサあたりはレストランが沢山! | Main | カリナンで“サムライ” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダバオで外ごはん③ダモサあたりはレストランが沢山! | Main | カリナンで“サムライ” »