« ダバオでは・・・・ | Main | ボラカイの休日~② »

2013.05.29

ボラカイの休日~Boracay①

Img_5451

5月の連休に来日して旨い物ゴチソウになったり桜見たりしたコーフンも醒めやらず・・・の、うちに・・・・去年からの計画だった “フィリピン家族、みんなでポン!安いチケット・ゲットでボラカイの休日” が実行されたのダ!

Img_5296

全フィリピン日系人会総会も終え、ミンダナオ国際大学(MKD)の定例理事会を終え・・・翌日の朝、ワシらダバメルとイネス&トントン一家はダバオ・エアポートに居た~。

Img_5300

去年、トントン達とゲットしたセブパシの格安チケット、いわゆるプロモ。ダバオからパナイ島のカリボまで往復・二人で6、000ペソ。セブパシ名物の荷物代20kgも全て入ってなので安い~。モツロンカリボまでなのでそこから船着場までと船賃は別だケンドも・・・。

Img_5313

機内は狭いが1時間のフライトなので問題なし~。しさしぶりにフライトアテンダントの救命ジャケットの生パフォーマンスを見たダス。(フィリピン・エアPALはいつもVTRなので・・・)

Img_5312

おしっこが近いワシはいつもアエル・サイドだが、メグミは窓側。間にメルっちゃん。

Img_5321

メグミが撮った窓の外。南国の海。

Img_5320_2

おしっこが近いくせに80ペソのブルード・コーヒーを楽しむワシ。(リプトンのティーバックみたいでしょ。)

Img_5332

タクシードライバーみたいな荒い運転?で・・・・早く着いたパナイ島カリボ(PANAY IS/Kalibo) の飛行場。タラップをタリラリラァ~~ンっと降りると・・・・・

Img_5337

ワシらはみんなバケイション気分~!

Img_5341

しかし・・・すかす・・・! 流石セブパシ。ここで浮かれるワシらに落とし穴。チェックイン時に3個口で一緒に預けた荷物の内、トントンのトランクが出てこない。可愛い小さなコンベアが何回、廻っても・・・。暫くして、係員のお姉ちゃんが出てきて「しみません、荷物の一つがマニラに行ってしまったようです。午後にはコチラに転送します。」 との事・・・ワシら全員で「じぇじぇじぇ~~!!」 「だ、だって、半券も持ってるしカリボって書いてあるし・・・3個一緒に預けたし・・・さっき・・ダバオで・・・じぇじぇじぇ~~!」となったのダ、トーゼン。しかし、このお姉ちゃんは「そんな訳でお詫びの千ペソを用意しました。」 ワシらはトーゼン、怒る。イネスはビサヤ語と英語のちゃんぽんで「荷物には子供たちの薬もすぐに使う着替えも入ってる! 千ペソの問題じゃない!」っと怒りながらも日系人会学校経営最高責任者らしく感情を抑え理路整然で押し出しの効いた喋り口でお姉ちゃんを納得させた・・・・が、お姉ちゃんはその上を行く天然イノセント。「じゃ、千ペソはいらないんですか?」の一言にイネス &トントン&ワシの3人は声を揃えて「・・・そそ、それは貰っておくよぉ~~~!」 (結局トントンの荷物は夕方までにボラカイのホテルにセブパシフィックが責任を持って届ける事となり・・・千ペソはワシらのお昼ご飯となったダス。)

Img_5342

「チミたち、そんな事ドーデモいいから・・・」 みたいな、ドン・セイジ君の雰囲気に、みんな気を取り直し。ふたたびバケイション・モードへ~。これがフィリピンのお気楽さ~!

Img_5355

カリボの町は静かでとってもイイ感じ。好きになったダス。

Img_5362

タクシーがないカリボ。走ってる庶民の足はこのカワイイ雰囲気のあるトライシクル。ワシらは子供連れと言う事もあり予めカリボからボラカイ島行きの船が出るカティクランまでのバンを予約して行った。カリボからカティクランまで約1時間20分。バスもあるが家族旅行ではバンのチャーターがおすすめダス。

Img_5689

パナイの田園風景を走り、峠を越えてゆく・・・。フィリピンはお米の国なのダ。

Img_5379

ボラカイ行きの船乗り場、Jetty Port から20分ほどで第3ボート・ステーションに着くのダ。

Img_5382

みずいろシャツのおっちゃんはボートに乗り込んできたアイスクリーム行商のおっちゃん。このおっちゃん笑かせてくりた! 寅さんのように口上しながらアイスを売るのだケンドも・・「アイスはいかがぁ~、3ヶ月ローンもOK、マスターカードも受け付けます~今ならフリーでインターネットコネクションWifi付きだよぉ~。味は色々、薬味もあるよ~」っと滑らかな口調。つられて・・・もう少しでアイス買うところだった・・・。実際、もう少し遠い第一ボート・ステーションが宿泊エリアだったらアイス買っちゃったかも・・・・。楽しませてくりた。

Img_5385

海の色は本当にマリンブルー。チレイ!

Img_5400

そして・・・ボラカイの浜辺に続く小道。このそばワシらは La Carmela De Boracay というリゾート・ホテルのファミリー・ルームに2泊したのダ。(まさにこのYouTubeの部屋なんだケンドも予約の関係で同じ料金でグレード・アップ。VTR同様二2部屋 プラス ロフト付きだったので子供らは大はしゃぎ~~! 二部屋はドアを開けっ放し・・・子供らは行ったり来たり~。)

Img_5639

ワシらダバメルとイネス&トントン一家、総勢6人二部屋仕様で一泊7千ペソ。約1万4千円。フィリピンでTVショウを司会してる有名なタレント&プロデューサー&エージェントのボーヤブンダ Boy Abunda がコマーシャルの写真に載ってるので聞いたら、株主の一人だそうだ。

Img_5430

流石に観光地、足の裏の砂の感じはサイコ~。

Img_5425

欧米の人が多い・・・と、思いきや・・・フィリピンでは今、3月4月が学校の夏休みなので同胞フィリピン人の家族が一杯。それと・・・耳に届く言語で言うとビサヤ、タガログ、イロンゴの次に韓国語、そして北京語(マンダリン)と広東語。 おのろいた~! 領海侵犯でセイジ問題も抱えてるケンドも、やっぱり台湾からのお客さんも多いのだらうか・・・?

Img_5431

まあ、せっかくのバケイション、子供も大人も、日本人もフィリピン人もマンダリンもカントンヤンもタイワニーズもアメリカンも、皆仲良くテーブルについて暫し楽しみたいものダス。

Img_5467

浜辺にて、手をかざし・・・遠くを望む・・・・

Img_5471

夕暮れの浜辺は平和な時間。

Img_5576

届いた荷物を受け取ったトントンも海をひと浴び・・・・。

Img_5485

第3ステーションの辺りはライブリーな地域。夜はずーっと灯りが連なるのダ。


|

« ダバオでは・・・・ | Main | ボラカイの休日~② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダバオでは・・・・ | Main | ボラカイの休日~② »