« ダバオから・・・ | Main | 銀河鉄道だった頃と、GINTE2、今は昔 »

2013.06.23

ダバオの田舎(Probinsya~Province)

Img_6129

ジャックス・リッジ(Jack's Ridge ) の丘の上のコーヒーショップから見渡す我が街ダバオ・シティ ダス~。

Img_6311

ワシが2005年にメルっちゃんとバハダのレデムトリス・カトリック教会で結婚した頃から、ダバオの街は加速度を増して発展し続けているダス。 たとえば・・・ダバオに初めて来た1999年から暮らし始めた2003年当初、大きなショッピング・モールと言えばバハダのビクトリア・モール(一時、破産したけど、銀行が入って今でも営業してる。) その先のガイサノ・モール。イロストリのガイサノ・グランド・サウス。一番最初にダバオにオープンしたガイサノ・センター(今でもUMの前にビルは残ってる。) そしてヤンゴレン( Uyanguren ) のNCCC だけだった。それに市内の信号機も3つ?しかなかった。車の量も少なくて、ベルサリオからビクトリアへは5分ほど、サンペドロでも10分あれば十分だった。今では・・・SMエコランド、NCCCマア、アブリーザやSMラナンなど実に便利になった。でも交通関係は急増した車のおかげで道のインフラが追いつかず・・・・交通混雑を招く、と言われたトラフィック・マンは減ったけどその代わり、今までの車が少なかった頃の交通秩序が通用しなくなったが信号機だけは爆発的に増えたので(確か、2005年ごろからアレヨアレヨと・・・) 交通渋滞が酷くなったダス。 昔は渋滞と言えば日曜の朝や土日の夕方の“教会渋滞” (教会のミサに与かるため人々が教会に集まり、その足のジープが招く渋滞) ぐらいのものだったケンドも・・・・。 でもね、それでもマダマダ ダバオはいい所~。

Cimg8114

ワシらが今住んでるビンセントハイツ・サブディビジョンは2流のS.U.B.D なのでセキュリティはイマイチだけんども、その分朝夕は物売りが流して来て“都会の中の田舎”の雰囲気。この写真は 玉子売り。「エットロ~グ」っと良くとおる声で朝がた6時ごろ通っていく。この他6時前にはフィリピンでは有名な塩パン売りが「パン、デェ~サ~ル」っと売り歩き、魚売りは朝、夕に「マタンバ~カ、バング~ス、テラピア~」っと、オートバイのサイドカーでやって来る。

Cimg3574

でも、今日の話題はプロビンシャ=ピロビンス。ダバオから車で3~40分も走ればよく行くカリナンやタモガン、その先にはマラハン。ず~と田舎・プロビンシャが続くのダ。ココはカリナン近くの田舎道。小さなバナナ畑がある。このバナナ畑の奥にメルっちゃんの弟一家がバンブーハウスで暮してる。

Cimg3632

モツロン、フィリピンの主食、お米も風にそよぐ~。

Cimg3607

弟ドドンの家の庭に生ってる小さなジャック・フルーツ。

Cimg3630

ゴチソウになるのダ~。 ジャック・フルーツは実を食べ中の筋のような所もスープや煮込みにし(ココナツ・ミルク煮が定番)種は日干しして炒り、オヤツになる。

Cimg7572

ココはもう少しカリナンの中心地近く。妹イネスの実家付近。この先にはダバオの日系人会(PNJK)が管理運営し日系人の資料が展示されてるフィリピン・日本歴史資料館がある。

Cimg7573

アジアの田舎の万国旗・・・・?? 乾きは早い~。

Cimg9472_2

そんなカリナンからまた車で15分ほど・・・ココはタモガン。ぐっと田舎色は上がる~。第二次大戦末期、ミンダナオのダバオ湾に上陸し最初の写真のジャックス・リッジを占領したアメリカ軍に追われるように撤退し山岳地帯に逃げ込んだ日本兵と現地の人たちも巻き込み凄惨な戦地となったのがこの辺りタモガンなのだそうだが・・・・今は静かな田舎。

Cimg9483

山の中にこんな家が点在するのダス。

Cimg9456

ココはメルっちゃんの実家。メルっちゃんが7歳の時に一家はサンボアンガから引っ越してきたそうだ。もっとも、メルっちゃんの家はお金持ちでなかったため、次女のメルっちゃんは9歳から洗濯女やパパイヤの箱詰め、サリサリの店番やハウスキーパーなどをワシと結婚するまで続けていたので、あんまりコノ家や近所付き合いには縁が無かったそうだケンドも・・・・。この時はたまたま、11人兄弟の内5人が集まった。チョット前の写真なんでエドナも居るケンドも・・・・。

Cimg9476

ココは国道沿いのタムガンのショッピング・モール~。ワシがタモガンに行った時は、よくココでRCコーラなんかメルっちゃんの家にオミヤで買って行ったりするので馴染~! この写真はワシらのやってるフォークロック・デュオ「銀河鉄道ーGINTE2」のホーム・ページ、ginte2.com のDAVASHU のドミンゴな日々 でも掲載した・・・かな?

Cimg9486

そこから・・・・さっきの・・・牛が居た道をそのまま登り・・・メルっチャンの実家を過ぎて・・・小さな小川をヒョイっと飛び越えると・・・バナナ畑にこんな東屋。

Cimg9492

畑の手入れしてたコノおっちゃんに「ココで一休みしてもイイ?」と聞くと「ええよぉ~ん」っとおっさったので・・・・

Cimg9490

ワシはここで一休み。実家ではビサヤ語トークが爆発してるプロビンシャの午後であったダス。

|

« ダバオから・・・ | Main | 銀河鉄道だった頃と、GINTE2、今は昔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダバオから・・・ | Main | 銀河鉄道だった頃と、GINTE2、今は昔 »